診療録管理室 病院部門紹介


   診療録管理室では、電子カルテ、電子カルテ導入前の紙カルテ、電子カルテ導入後にも発生する同意書
   などの文書を管理しています。
 
[運営方針]
診療録を適切に保管、管理します。また、記録の監査を行い、診療録の精度向上を目指します。

[業務内容]
■ 診療録の監査業務
    診療情報のすべてが記載される診療録は、診療報酬請求の根拠となるため、診療録に記載すべき内容が正確に
    記載されているかを監査しています。
■ 文書の電子化業務、CD 画像の入出力業務
    診療で発生する同意書などの院内文書や他院からの診療情報提供書を電子化し、電子データを原本として管理
    しています。また、患者さんが持参したCD 画像を電子カルテへ取り込みます。
■ NCD(National Clinical Database)登録
    わが国最大の医療データベースの一つであるNCDは、全国の外科医が行っている手術の95%以上にあたる年間
    120万件が登録されています。
    診療録管理室では、医師と連携し、NCD 登録を行っています。
■ 紙カルテの貸出業務
    電子カルテ導入以前の外来診療録と入院診療録の貸出を行っています。