歯科総合予診室 病院部門紹介

歯科部門を受診する初診患者さんに適切な専門診療科を判断し、誘導する受け入れ窓口です。

[運営体制]
口腔包括診療科(口腔総合診療科、口腔画像診断科、高齢者歯科・全身管理歯科)の歯科医師が主体となって予診業務を行っています。

[運営方針]
歯科総合予診室では、円滑な歯科診療提供を目的に、歯科部門の初診患者さんを最初に受け入れ、一人ひとりに適切な専門診療科を判断し、誘導しています。

[業務内容]
歯科部門の初診患者受付窓口として、初診患者一人ひとりに適した専門診療科、もしくは集学的診療単位(小児歯科・スペシャルニーズ歯科、矯正歯科、歯内治療科、歯周病科、義歯補綴科、咬合補綴科、顎口腔外科、顔面口腔外科、歯科麻酔科、口腔画像診断科、口腔総合診療科、高齢者歯科・全身管理歯科、周術期口腔ケアセンター、再生歯科・インプラントセンター、デンタル・マキシロフェイシャルセンター)を判断し、適切な専門診療科への誘導を行っています。その後の初診診療は各専門診療科が担当しています。

[特色]
歯科総合予診室は初診患者さんの電話予約を受け付けています。