看護キャリアセンター 病院部門紹介

 
   九州大学病院看護キャリアセンターは、専門職業人としての看護職のキャリア開発や生涯学習を支援し、
   院内・外を含めた地域全体の看護の質向上に貢献することを目的に活動しています。
[運営体制]
九州大学病院看護部と九州大学医学研究院保健学部門看護学分野が連携・協働し、看護部長をセンター長とし、副センター長2名、看護部教育担当と看護学分野の教員で構成しています。

[運営方針]
センターは、看護職の専門職業人としてのキャリア支援・開発を行うための看護実践教育の拠点としての役割をもち、院内・外を含めた地域全体の看護の質向上に寄与することを目的としています。

[業務内容]
1.基本的看護実践能力育成に係る教育・研修に関すること
2.看護実践能力定着・向上に係る教育・研修に関すること
3.地域貢献・社会貢献としての教育・研修に関すること
4.臨床看護研究推進に関すること
5.その他、看護職のキャリア支援・開発に関すること

[特色]
多くの人的・物的リソースをもつ九州大学病院が、地域医療を支える看護職への教育プログラムの開発や教育体制を整備し、専門職業人としてのキャリア開発支援を行っています。